韓国がG20を通じて通貨スワップ締結を提案!?

韓国がG20各国との通貨スワップ締結を提案か!?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国がG20との通貨スワップ締結を提案するという話が出てきました。はたしてG20でスワップを締結して意味があるのでしょうか?報道の内容などをチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「李洛淵前首相「通貨市場安定のためG20との通貨スワップ締結提案」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:李洛淵前首相「通貨市場安定のためG20との通貨スワップ締結提案」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国の李前首相は「いまわれわれの前に置かれた苦難は通貨危機よりもさらに長く広くなる可能性がある。輸出依存度が高い韓国としては通貨危機よりいまがはるかに辛くなるかもしれない」と言及
  • 「通貨市場安定に向け主要20カ国(G20)との通貨スワップを積極的に締結すべきという提案を政府に上げることにした」とのこと

参考元:李洛淵前首相「通貨市場安定のためG20との通貨スワップ締結提案」(中央日報2020年3月16日)

 

韓国のG20との通貨スワップ提案について

韓国のG20との通貨スワップ提案についてどのような話なのか見ていきましょう。

 

G20とは?

アメリカ合衆国、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの主要7カ国(G7)に加えて、EU、ロシア、中華人民共和国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ共和国、オーストラリア、大韓民国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチンが加わっています。

この20か国で地域首脳会合(G20首脳会合)、20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20財務相・中央銀行総裁会議)などを開催して世界的な議論をしています。

 

韓国のドル不足、ウォン安問題

新型肺炎による世界的不況の問題で韓国としてはドル不足でウォン安状態で厳しい状況になっています。

(参考:ドルウォンレートの推移、1200突破でどうなる!?

(参考:韓国はドル不足で大変、対策はあるのか?

今後は通貨危機の可能性もあるので、韓国としてはなんとしてでもアメリカドル、日本円、EUユーロ、英ポンド、スイスフランといった信頼性のある通貨、ハードカーレンシーが欲しい。そのためそれらの国との通貨スワップを結ぶのが念願となっています。

しかしながら現実にはスイスフランしか通貨スワップを結ぶことはできていません。

そのため、なんとしてもその他の4カ国との通貨スワップを結ぶ方向で進めたいのです。

その一方でそれら4カ国にとってはメリットはなく特に通貨スワップを結ぶ必要性はありません。逆に韓国との通貨スワップは逆にリスクになります。

だから立場的には韓国がお願いするという立場になります。

 

特定国にお願いすることが困難な韓国

韓国としてはアメリカや日本など個別に頭を下げて通貨スワップをお願いするのは困難。特に日本に頭を下げるのは無理でしょう。

そこでG20を通じての提案を考えているわけです。

韓国以外のG20の他の国、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ共和国、オーストラリア、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチンといった国もドル不足で、更には通貨が下落しており主要国との通貨スワップが欲しい状況で金融不安があります。

そのため韓国独自の要求ではなく、世界の金融安定という大義名分の元でG20を通じてアメリカや日本との通貨スワップを結ぼうという話にしているのです。

それがうまく通れば韓国は世界の安定のために通貨スワップを提案した素晴らしい国という形だけが残る。屈辱的なお願いではなくて素晴らしい形での通貨スワップ締結になります。

ただしアメリカや日本などがその要望に答えるかと言えば未知数というか無理でしょうね。変にリスクは取りたくないですから。

4月に会議があると思われますし、それよりも早く臨時会議などがあるかもしれません。通貨スワップなどの話にも注目と言えるでしょう。

(ちなみにアメリカ、日本、イギリス、EU以外の通貨は韓国ウォンと同様に下落しているので通貨スワップしてもあまり意味がない。たとえ通貨スワップを結んでも相手国が使うことを許してくれません)

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



2 件のコメント

  • 新型肺炎より怖いドル不足。文政権が打ち出す経済政策は国民から『お前らは何もするな』と罵詈雑言が飛んでくる。苦肉の策として『お金』のばらまきをやっているがこれだけは受けが良い。
    ばらまきの財源は歴代政権が『非情な低福祉』政策で蓄えた。もちろん日本からせしめた金も混じっている。パンパンに膨らんだ豊かな国庫は格付け会社が一目置くほどで、実際韓国の格付けは日本より高い。日本の借金世界一、日本は滅亡論が出るのもこれが根拠。念のために書いておくと日本の借金は日銀が円を刷るだけでパッと消える。現実の日本は26年連続世界一の大金持ち国。日本滅亡論を唱える韓国人はこれが理解できない。

    3月の国債償還は何とか乗り切れるのかな。四月の選挙に勝利し、5・6月に来るドル支払いをスワップでと考えているかもしれない。どうもそんな気がする。というわけで、選挙までこれまで通り自画自賛‥‥電話ボックス型検査‥外交長官が英国でモテモテ‥飽きもせず続く。韓国は面白い。

  • 為政者のやるべきことは、国民を守るために、国としての生き延びて、生き残るための選択。
    世界を見渡すと、いよいよメンツにこだわっている時期では無いでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)