米中合意で韓国輸出業界が復活!?(2019年12月)

米中合意で韓国輸出業界が復活!?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

米中貿易交渉が2019年12月12日に「第1段階合意」を達成したとのニュースが入ってきました。輸出国である韓国にとっては大きなニュースです。


スポンサーリンク

記事「米中合意で一息ついた輸出コリア…IT・石油精製は「今年最高ニュース」に歓喜」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:米中合意で一息ついた輸出コリア…IT・石油精製は「今年最高ニュース」に歓喜

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 米中貿易交渉が12月12日に「第1段階合意」を達成
  • 貿易摩擦による被害を受けると予測されていた韓国は肯定的な効果が期待できる
  • 韓国は今年1月から9月までの輸出減少率が前年比マイナス9.8%に達し貿易上位10カ国の中で最も被害が大きく、来年は更に影響が出る可能性が指摘されていただけに良いニュース
  • 特にIT・石油精製・石油化学は「今年最高のニュース」と歓喜。半導体の需要の復活も見込める
  • 一方で自動車や家電「特に影響がなさそう」という見込み。ウォン高になれば逆にマイナス要因の可能性も

参考元:米中合意で一息ついた輸出コリア…IT・石油精製は「今年最高ニュース」に歓喜(朝鮮日報2019年12月14日)

 

米中合意で韓国の輸出復活なるか?

アメリカと中国の貿易戦争で一番の影響を受けていたのは韓国とも言われています。

韓国と中国の関係は強く韓国は中国に輸出することで輸出産業を支えてきたからです。中国への輸出などが減った韓国は輸出が前年比マイナス10%近くに達し多くの企業が苦しんでいます。

特に中小企業への打撃は大きく廃業するところも多くなっていました。

その状況で今回の米中合意は素晴らしいニュース。今後の業績復活が期待されます。

ただし内容を細かく見ると

  • 知的財産権の保護や技術移転の強要など、9項目
  • 追加関税は見送られた
  • 中国側が500億ドル分のアメリカ産の農産品を購入する
  • 今後2年間でアメリカ産農産物などの輸入を2000億ドルに増やす
  • すでに課した関税のうち1,200億ドル分の税率を15%から7.5%に引き下げる方針(2,500億ドル分は25%を維持で第2段階の)

ということで関税については現状維持の側面が強く、大きな進展と捉えるには早すぎるという声もあります。

また、これまでも合意に達したというニュースの後に破棄されることもありました。アメリカが譲歩するのは来年の選挙までという見方もあり今後の情勢は不透明と言えるでしょう。大きく喜ぶにはまだ早いと言えます。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

 

 

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)