トランプ大統領が韓国にG7参加要請!?

トランプ大統領が韓国にG7参加要請!?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

トランプ大統領が韓国にG7参加要請したという情報が出てきました。韓国にとっては嬉しいニュース?でも報道内容を見ていると韓国としては微妙のようです。その辺り報道の内容を解説していきます。


スポンサーリンク

記事「「G7プラス4首脳会議に韓国を含めたい」…中国への圧力のため参加要求=トランプ大統領」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:「G7プラス4首脳会議に韓国を含めたい」…中国への圧力のため参加要求=トランプ大統領

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • トランプ大統領が、G7首脳会議に韓国と豪州、インド、ロシアを招待するというG11構想を明らかにした
  • 今年はアメリカが議長国なので参加要請できる。ただし今後もG11が続くかどうかは不明
  • トランプ大統領は「中国についてともに議論するために、これらの新しい国を招待したい」と言及と言及
  • G7は米国、イタリア、日本、カナダ、フランス、ドイツ、英国で構成されている。ここに中国は含まれていない

参考元:「G7プラス4首脳会議に韓国を含めたい」…中国への圧力のため参加要求=トランプ大統領(ワウコリア2020年5月31日)

 

韓国がG7+αに参加する?

韓国がG7+αに参加する可能性が出てきました。これは韓国にとって喜ばしいことでしょう。

 

G7とは?

G7はアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7つの先進国のことを指します。もともとはアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本の5カ国でしたがその後イタリアが入ってG6、カナダが入ってG7となりました。

この7カ国での会議を主要7ヶ国首脳会議、先進7ヶ国首脳会議、サミット、あるいはG7という言い方をします。

すなわち先進国のお墨付きを与えられるようなもので韓国としては是非とも参加したいところと言えるでしょう。

(韓国はG7に新興国を加えたG20には参加しています)

今回だけの参加なのか、それとも今後もずっと韓国が参加するかは不透明ですがトランプ大統領の打診は嬉しい知らせ。ただし問題もあります。

 

ただし中国に対する踏み絵という指摘も

このG7については中国は参加していません。そしてトランプ大統領は「中国に対抗する議論をしよう」と議題をかかげています。

すなわちこの今回のG7に今から入る国は中国との対決姿勢を鮮明にしていると見られる可能性があります。それは韓国としては避けたい話。

トランプ大統領からのG7打診は嬉しいものの中国に睨まれたくない韓国としてはかなり複雑なようです。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • 拒絶する理由はないでしょう。むしろ参加して最善を尽くすべき
  • 中国包囲網の構築でしょう。当然、参加すべき
  • 参加表明が遅いと足元見られるかもよ?
  • いつまで二股を続けるつもりなのか?手を出してくれている時に掴まないと手遅れになるぞ
  • 韓国としては頭が痛いね。経済では中国に依存している。報復が怖い
  • 国益を考えたらアメリカ一択なのだろうけどねぇ
  • 韓国は中道を行く必要があるのでは?参加は慎重にすべき

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • アフターコロナの世界を考えると避けて通れる道ではありませんから、韓国としては正念場なんですけどムンムンですからねぇ~
    最悪の選択の予感。。。

  • 韓国がどういった結論を出すのか注目ですね。
    結論次第で世界の動きが変わりますもんね。個人的にも注目しておこうと思います。

  • 韓国人の軽さww。こういう舞い上がり方をしたのは韓国だけ。
    ロシアは『中国のいないG7なんて‥‥』と配慮あるコメント。その他の国は至って静か。国民が狂喜乱舞したのは韓国だけ(面白いので二度強調)。

    G7招待‥‥文大統領、『喜んで』とその場でトランプに返事。翌日にあれはまずかったと気づいたらしいが、後の祭りだ。大々的に国民を喜ばせたから行くしかない。中国がどんな手土産を持たせてくれるやら。最候補は完全無視だね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)